流行語大賞

毎年恒例、ユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされた30候補が発表されましたね

例年だと「これ聞いたことないけど何の言葉?」というのがいくつかありますが、今年はどれも一度は耳にしたフレーズじゃないでしょうか?(あれ、これって今年だっけ?というのはありますが…)

アスリートファースト
新しい判断
歩きスマホ
EU離脱
AI
おそ松さん
神ってる
君の名は。
くまモン頑張れ絵
ゲス不倫
斎藤さんだぞ
ジカ熱
シン・ゴジラ
SMAP解散
聖地巡礼
センテンススプリング
タカマツペア
都民ファースト
トランプ現象
パナマ文書
びっくりぽん
文春砲
PPAP
保育園落ちた日本死ね
(僕の)アモーレ
ポケモンGO
マイナス金利
民泊
盛り土
レガシー

毎年これを見ると、いろんな出来事があったな~って振り返るのですが、それにしてもホント1年あっという間ですね(汗)

盛り土」とか重大な問題ではあるけれど、流行語としてはあまり…ですよね。不倫問題や週刊文春絡みのワードもいくつかありますが、うーん。。。

かといってお笑い芸人のネタが選ばれると、その後振るわずTVで見かけなくなる気がします。

ダメよ〜ダメダメ(日本エレキテル連合)」、古くは「グ~!(エド・はるみ)」や「だっちゅーの(パイレーツ)」、大賞ではないけど昨年トップ10入りした「安心して下さい、穿いてますよ(とにかく明るい安村)」などなど

そう考えると「斎藤さんだぞ」や「PPAP」は一発屋で終わらないためにも選ばれない方がいいのかも?

あ、「PPAP」は音楽だからいいのかな?(笑)

個人的には、社会現象を巻き起こしたスマホゲーム「ポケモンGO」か、大ヒット映画「君の名は。」あたりが順当なのかなぁと思ったりしますが、さてどうなりますでしょうか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする