朴槿恵大統領

親友に機密情報を漏らしていたと噂される韓国の朴槿恵大統領に、いよいよ捜査のメスが入りますね

2014年のセウォル号沈没事故の際も、どこで何をしていたのか“空白の7時間”と大きく批判されましたが、今回の騒動でさらに支持率が低下。若者世代に限定すると支持率0%…前代未聞の数字ですね

韓国初の女性大統領という期待と、ご両親が共に暗殺されたということで同情による支持もあったのかと思いますが、さすがの韓国国民も今度という今度は見放したようです。

他国のことなので口を挟むのは失礼だと思いますが、中国に付くのかと思えばアメリカに寄り付き、突然TPPへの参加を言い出したりと、迷走してる感はありましたよね

もしかしたらあれも、朴槿恵さんの意思ではなく裏で操られていただけなのかな?なんて考えたりもしますが、退陣を求める大規模なデモも起きてますし、ここまで来るとさすがに続投はむずかしいでしょうね

ただ日本でも民主党政権が誕生したとき、わーっと持ち上げといて何もできないと分かるや「辞めろ!」ってなりましたよね。もちろん問題を起こした政治家が一番悪いんですが、その人を選んだのは誰でしょう?

韓国がどうだったか知りませんが、マスコミの情報に踊らされてるんじゃないかなぁって思います。支持率0%とか5%とか本当なんでしょうか?退陣させたいマスコミがそう刷り込もうとしてるんじゃないですか?

そういった意味で、マスコミに洗脳されて惑わされないよう、(私も含めて)1人1人がもっと政治に関心を持って、自分の意思で選ばないといけないなと改めて感じました。

さて、朴槿恵さんの次はどんな人が大統領になるのか気になります。やっぱり反日なんでしょうかね・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする